ようこそ長住バプテスト教会へ

長住バプテスト教会の歩みは1966年、長住団地の一室での礼拝から始まります。その後長住二丁目に移り、さらに現在地(長住1丁目)に街道を建築士、およそ50年にわたって長住の町ととおに歩んで来ました。

バプテスト教会とは

バプテスト教会とは、17世紀にイギリスで始まったキリスト教プロテスタントの教派の一つで、信教の自由と民主的な教会運営を大切にします。「バプテスト」とは、全身を水に沈める形の「洗礼(バプテスマ)」に由来することばです。

長住バプテスト教会は、全国330の教会とともに「日本バプテスト連盟」を結成し西南学院(福岡市)、西南女学院(北九州市)久山療育園(久山町)とも協力関係にあります。

わたしたちの教会の信仰

教会の一人ひとりはみな、年齢や職業、経歴も思想もそれぞれの普通の人たちです。ただ、世界を創り、わたしたち人間を愛し、生かしてくださる神さまがおられること、この神さまの愛を示してくださった方がイエス・キリストであることを信じる信仰でつながっています。

人は人生において、自分では解決できない問題に悩み苦しむことがあります。イエス・キリストはそのようなわたしたちに生きる力をくださいます。さらに、社会にあって神さまの愛と義を表して生きるように、道を示し励ましてくださいます。

教会は神さまの創られたこの世界にまことの平和が実現するように祈り、アジアやアフリカにも平和のための働き人を送り出し、支えています。

沿革

1966年 5月 福岡市南区長住の長住団地の一室で礼拝開始.初代牧師R.H.カルペッパー宣教師就任(在任1974年まで)

1967年 8月 長住2丁目に旧会堂建築

1973年 9月 現在地の長住1丁目に旧会堂建築

1974年 8月 第2代目牧師斉藤剛毅師就任(在任1987年まで)

1979年 4月 黒瀬博師協力牧師就任(在任1980年まで)

1979年 7月 旧教育館建築

1982年 9月 F.C.パーカー宣教師協力牧師就任(在任1988年まで)

1984年 5月 開拓伝道のバプテスト野方キリスト教会独立

1988年 4月 第3代目牧師山下誠也師就任(在任1999年まで)

1988年 4月 小林洋一師協力牧師就任(在任2011年まで)

1990年10月 開拓伝道のかたえキリスト教会独立

1994年 5月 開拓伝道の福間キリスト教会独立

1995年 7月 新会堂完成

1995年10月 教会納骨堂(福岡中央霊園)完成

1999年 9月 第4代目牧師白石久幸師就任(在任 2014年7月まで)

2005年 3月 開拓伝道の福岡西部バプテスト教会独立

2015年 4月 第5代目牧師中條譲治師、中條智子師就任